国立大学法人 東京工業大学 キャンパスマネジメント本部 省エネルギー推進部門
国立大学法人 東京工業大学
キャンパスマネジメント本部
省エネルギー推進部門

東工大の温室効果ガス削減義務について

エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)

  • 大学全体でエネルギー消費原単位(GJ/㎡)年1%以上削減 ※努力義務

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(東京都)

  • 大岡山キャンパスにおけるCO2排出量(t)の削減
    (基準年度に対し2015~2019年度の5年間で17%以上削減) ※ペナルティあり

横浜市生活環境の保存に関する条例(横浜市)

  • すずかけ台キャンパスにおける延べ床面積当たりのCO2排出量(t-CO2/㎡)を2016~2018年度の3年間の計画期間で3%以上削減  ※努力目標

実験系の研究が多い本学では,大岡山,すずかけ台および田町キャンパスにおいて, 一般家庭約20,000世帯分に相当するエネルギーが消費されており, 非生産系の事業所としてはCO2 排出量が大きいため,数値目標を掲げて省エネルギー対策に取り組んでいます。 現在本学が受けている法規則の主なものは,国の省エネ法,東京都条例,横浜市条例があり, 中長期的な取り組みとして消費エネルギーを削減していく必要があります。 本学の消費エネルギーの使用実態としては,その95%以上を電力に依存していることから, 省エネルギー推進部門では,省エネに関するマネジメント活動を積極的に行っています。

参考リンク

TOP-->温室効果ガスの削減義務
問い合わせ先:省エネルギー推進部門 03-5734-3447 大岡山北3号館(EEI棟)1F (キャンパスマネジメント本部内) Mail-Box:NE-33